印紙税 余談(確定申告しなかったら)

では、もし確定申告をしないでいたらどうなるのでしょう。
確定申告しないでいた場合、税務署長が有無を言わさずに税額を決めてしまいます。これを更正の決定と言います。
更正の決定の場合、納税額は自ら申告した場合よりも高額になっていることが多いようですので、やはり節税のためにも、
自ら期限内申告した方がいいですね。
それに少なくとも善良な申告者(会社)に比べたら目をつけられやすくなっているでしょうから、税務調査にも、はいってこられやすくなっているのではないでしょうかね。

Comments are closed.