税の還付

もしもあなたが間違って所定の金額を超える印紙を貼ったり、印紙税がかからない文書に対して印紙を貼った場合、
「間違えてはってしまった!!でも、はがすわけにも行かないし、もう消し印しちゃってるし・・・・」

なんてこと、ありませんでしたか?

そういった場合、印紙税は申告すれば還付されるんですよ。
ただし、会社や自宅の清算と違って、申告すればすぐにお金がもらえるというわけではなく、印紙税が還付されるまでには、郵便局を通しての送金もしくは、銀行口座への振込みとなるので、還付金が実際手元に戻ってくるまでには日数がかかるんです。

たとえ収めすぎた印紙税が10円という額だったとしても。

また、間違えて郵便局などで、購入の必要がない収入印紙を購入した場合、収入印紙の違う金額への交換は可能ですが、現金化することは出来ませんので、高額な収入印紙を購入する際など特に注意して購入するようにしてくださいね。

金券ショップへ行けば、売買は可能です。
レートが表示されていると思いますが、店舗によって違うこともあるかもしれませんので、あくまで参考までに。

100,000円  ・・・・・・97.5%

10,000円以上 ・・・・97%

1,000円以上 ・・・・・96%

1,000円未満 ・・・・・95%(但しシート)
1,000円未満 ・・・・・94%(但しバラ)

節税するなら、金券ショップで収入印紙を購入した方が印紙税の節約になっていいですね。
ただ、随時あるとは限らないので要チェックが必要です。

Comments are closed.