9月 26
節税方法
icon1 切手 | icon2 学生時代の税の疑問 | icon4 09 26th, 2008| icon3Comments Off

金券ショップなどでよく行われている節税方法を紹介します。
3万円以上で6万円未満の金券などを購入した場合、領収証を2枚に分けられていませんか?
一般的に領収証は3万円未満であれば、収入印紙を張る必要はありません。
そこで、領収証を3万円未満の金額の2枚に分割することによって、節税しているのですね。
税のことについて全く知らない学生の頃、金券ショップにJRの切符を友人代表でまとめて買いに行ったとき、領収証が2枚に分けられていて「????」って思ったのですが、後でそのことを知って、納得がいきました。

さすが取り扱っているだけのことはあって、税に対しても詳しいですね。
今では常識となったこの知識も、当時は本当に謎でした。
たかが200円、されど200円会社を経営していくには、少額の違いが積み重なって、大きな節税につながるのです。