11月 25
節税
icon1 切手 | icon2 印紙税 | icon4 11 25th, 2009| icon3Comments Off

領収証を発行するとき、忘れてはいけないのが、印紙税納税のための収入印紙を貼ること。
よく営業の人間が集金に行って領収証を渡してきますが、このとき課税対象外になっている可能性がるってご存知ですか?

それは、相殺です。
相殺は印紙税の課税対象外なのです。

取引先との間に相殺があると、これは課税文書に該当しないのです。
ただし、この場合は必ず「相殺」記入することを忘れないでくださいね。

小さいことですが、こういったこともちりも積もれば山となる。
たかが200円、されど200円。

印紙税の大切な節税方法の一つです。

印紙税は書類という物理的なものとは異なる税です。
したがって、節税できるものはできるだけ節税しないと、記載されている金額によっては非常に高額な税を課せられることもあるので、気をつけましょう。
例えばメールでのやり取り。
印紙税の課税対象は紙の文書です。

よって、メールで注文を受けた件に関しては注文書という扱いにならないので、これも課税対象外です。
今の時代、電子メールでやり取りを行うことは日常茶飯事となっています。
このようなやり取りを行えば、節税になりますよね。

ただし、メールが正しく送信されているのか、注文のメールに対する注文を承ったという変身を行っておかないと後でもめるもとになりますので、確認は大切です。
もしかしたら、不況ということももちろんあるでしょうが、電子メールでの取引が増えているおかげで、税収は激減しているかもしれませんね。

10月 21
印紙税の脱税の手口
icon1 切手 | icon2 印紙税 | icon4 10 21st, 2009| icon3Comments Off

1年ほど前に、印紙税を再利用したとして、税務署から指摘を受けてきたパチンコ関連業者のニュースがありました。

この企業は、営業が取引先から過去の領収書をもらい、そこに張り付いていた印紙をはがして現在の領収書に貼り付け、印鑑を重ねて偽装していたのだとか。

この脱税は、企業ぐるみでの脱税ではなく、社員がその分の印紙を着服していたもので、企業サイドは、チェック体制が甘かったしています。
企業が知らない間に社員が勝手に印紙税の脱税を行っていたとしても、脱税は脱税。

印紙税計およそ2500万円を免れていたとして、追徴課税約7500万円を課せられました。

さて、この際の追徴課税の計算ですが、印紙税の納付漏れの場合、過怠税といって通常の印紙税額の3倍を徴収することになり、それが適応されました。

社員が勝手に着服したとはいえ、その社員を管理するのは企業の責任。
したがって、これを納めるのは企業です。

3倍の額を納めるとなると、安くないです。
企業全体が正しく納税していても、社員一人一人がそのようなことをしていては、意味がない。
正しい納税とは、社員全員への教育の徹底も大切だということを、この事件で改めて感じずには居られませんでした。

おそらくは、領収書のチェックが甘かったことから、そのすきを突いてきたのでしょうね。
良くも悪くも下の人間は上を見ているもの。

隙を狙われないようにするためにも、税務処理は徹底的な管理とは必要なのです。

9月 28
税法とマメ知識
icon1 切手 | icon2 余談 | icon4 09 28th, 2009| icon3Comments Off

印紙税とは、印紙税法により定められています。

さて、何に対しても領収証に印紙を貼る必要があるのかといいますと、そうではなく、営業に関しないものは非課税になるのです。
営業に関しないものと言うのと少し漠然としているので、ややこしくなってきてしまいます。

例を挙げて言うと、示談金は営業目的ではありませんので、これに関しては領収証に印紙を貼る必要がありません。
日本の世の中には、印紙税が溢れています。
印紙税は間接税の一つになってくるのですが、3万円以上の商品を購入した場合、領収証に印紙税を貼る必要がが発生します。

消費税は購入する側が、印紙税は販売する側が納める必要があるのですが、どちらにしても、税金を2重に課せられていることになりますね。
従って、節税対策に、販売店によっては、印紙税がかからない額に領収証を2枚に分けて発行したり、するわけです。

ところで、消費税となどと言うキーワードが出てきたついでに、ちょっとした豆知識をご紹介しようかと思いま。
この不況のご時世、住宅は新築物件よりも、中古物件に人気が集中しています。

新築で物件を購入するよりも、中古物件の方が、値段が安いということや、固定資産税も低く抑えられることなどなどが要因です。

さて、この中古の物件なのですが、当然土地建物込みの価格でで販売されていますよね?
土地だけ、建物だけの金額が気になったりしませんか?

そんな時役に立つのが消費税です。
消費税、実は土地にはかからないのです。

従って、消費税の額面から、建物の価格と土地の価格を割り出すことが可能になってくるのです。

しかし、印紙税はそのようなことは全く関係ありません。
ですから、売買契約書や領収書すべてにが課せられてくるのです。

8月 28
銀行振込み
icon1 切手 | icon2 余談 | icon4 08 28th, 2009| icon3Comments Off

銀行振込みをすると、領収証等の必要がないため、希望しない限りは領収証を発行しません。
このことは、お金を受け取る側の企業にとっては、印紙税を納める必要がないため、税の節約につながります。

銀行振込みをしたことがある方なら、わかると思いますが、振り込む金額によって、かかる手数料の金額が変わってきます。
この振り込み手数料のことを、印紙税がかかっているのでないかと思っている方がいらっしゃるようですが、これはあくまで手数料であって、印紙税はかかっていません。

振り込む金額が高額になる分、その手数料が高くなっているので、印紙税が課せられているのではないかと思われがちのようですが、あくまで手数料です。
しかし、手数料の中には、消費税が課せられているので、振り込み手数料は非課税かというとそうではありません。

消費税とは、モノにだけかかるものではなく、サービスに対してもかかる税なのです。
ですから、有償のサービスはすべて課税対象となってくるのです。

印紙税から銀行振り込みの手数料やその課税についてと話が飛躍してしまいましたが、振り込み手数料がどうして課税対象なのか疑問に思っていらっしゃる方が多いと思ったので、お知らせしてみました。
そういう私も、先日ATMから銀行振込みを行った際に振り込み手数料を印紙税とは思わなかったものの、「お客様控え」に掲載されており、なぜ、税が課せられているのかは疑問に思っていました。
(>_<)

7月 28
挨拶状が領収証に・・・
icon1 切手 | icon2 印紙税 | icon4 07 28th, 2009| icon3Comments Off

先日冠婚葬祭業大手のベルコが大阪国税局から印紙税の納付漏れがあると指摘されたことが発覚しました。

これは、ベルコが総裁を終えた遺族に送付したあいさつ状の文末に総裁代金等を記入していたことから、このあいさつ状が領収書になると認定され、領収書には印紙税が課せられることから、納付漏れになると指摘されたのです。

このことによってベルコは2008年一月までの約3年間で2700万円の納付漏れをしたことになり、過怠税額は約3000万円になったそうです。
従って300万円マイナスになったということ。

挨拶状であろうとなんであろうと額面を残すことは要注意ということですね。
もしかしたら、前回の税務調査ではスルーされたグレーゾーンだった部分が、今回の税務調査では黒と判断されたのかも。

意図的な脱税であったとは思えませんが、書類に額面を記入する際は、注意を怠ってはいけません。
というのもベルコは遺族に領収書は発行しており、料金確認のサービスのつもりで行ってきたつもりが仇となってしまったわけですから。
こういう場合は、領収書をコピーして送付する方がよかったのではないでしょうか。

この文章をめぐっては、国税局も個別で判断したようです。
納品書や請求書に額面と共に「済」や「了」といった文字が記入されていると、これは課税対象になるのだとか。
経理が仕事を確認するために気軽に納品書や請求書にメモ書きすることは注意した方が良さそうですね。
特にボールペンなど消すことのできないものでの記入は避けた方が良いでしょう。
自分で分かるように付箋を貼るなり課税対象とならないような処理をしておくことが子のことからもいかに大切かが分かります。

6月 29
印紙税と手形
icon1 切手 | icon2 印紙税と手形 | icon4 06 29th, 2009| icon3Comments Off

印紙税は様々は書類に必要になってきます。

では、今回は手形に貼る必要のある印紙税についてお話ししましょう。
手形における印紙税は、「手形を完成させた」ものが納付す義務が生じます。
金額が未記入の場合は印紙税を課せられませんが、額面が入り手形が完成すると同時に印紙税の納付の義務が生じていくるのです。

ただ、それは額面意外が完全に記入されていた場合です。

個々でいう「手形を完成させた者」とは、ままあることなのですが、支払い人欄に署名し、振出人欄を空欄とした為替手形を約束手形の代わりに受取人に交付することがあります。
この場合、為替手形を受けっとった側は手形の記載を欠かないように、振出人欄に署名せざるを得ません。
すると、この場合手形を完成させたのは、手形を受け取った側になってくるので、受け取った側に印紙税の納税義務が生じてくるのです。

経理の人間にしてみれば「やられた」といった感じでしょうか。
記載された額面が多ければ多いほど、勿論税の額も多くなります。
下に印紙税額の一覧を乗せます。

記載された手形金額

10万円未満・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 非課税
10万円以上 100万円以下 ・・・・・・・・・・・200円
100万円より多く、 200万円以下 ・・・・・・400円
200万円より多く、 300万円以下 ・・・・・・600円
300万円より多く、 500万円以下 ・・・・・・1,000円
500万円より多く、1,000万円以下 ・・・・・2,000円
1,000万円より多く、2,000万円以下・・・ 4,000円
2,000万円より多く、3,000万円以下 ・・・6,000円
3,000万円より多く、5,000万円以下 ・・・10,000円
5,000万円より多く、1億円以下 ・・・・・・・20,000円
1億円より多く、2億円以下 ・・・・・・・・・・・40,000円
2億円より多く、3億円以下・・・・・・・・・・・ 60,000円
3億円より多く、5億円以下 ・・・・・・・・・・・100,000円
5億円より多く、 10億円以下 ・・・・・・・・・150,000円
10億円超  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 200,000円

5月 27
税の還付
icon1 切手 | icon2 余談 | icon4 05 27th, 2009| icon3Comments Off

もしもあなたが間違って所定の金額を超える印紙を貼ったり、印紙税がかからない文書に対して印紙を貼った場合、
「間違えてはってしまった!!でも、はがすわけにも行かないし、もう消し印しちゃってるし・・・・」

なんてこと、ありませんでしたか?

そういった場合、印紙税は申告すれば還付されるんですよ。
ただし、会社や自宅の清算と違って、申告すればすぐにお金がもらえるというわけではなく、印紙税が還付されるまでには、郵便局を通しての送金もしくは、銀行口座への振込みとなるので、還付金が実際手元に戻ってくるまでには日数がかかるんです。

たとえ収めすぎた印紙税が10円という額だったとしても。

また、間違えて郵便局などで、購入の必要がない収入印紙を購入した場合、収入印紙の違う金額への交換は可能ですが、現金化することは出来ませんので、高額な収入印紙を購入する際など特に注意して購入するようにしてくださいね。

金券ショップへ行けば、売買は可能です。
レートが表示されていると思いますが、店舗によって違うこともあるかもしれませんので、あくまで参考までに。

100,000円  ・・・・・・97.5%

10,000円以上 ・・・・97%

1,000円以上 ・・・・・96%

1,000円未満 ・・・・・95%(但しシート)
1,000円未満 ・・・・・94%(但しバラ)

節税するなら、金券ショップで収入印紙を購入した方が印紙税の節約になっていいですね。
ただ、随時あるとは限らないので要チェックが必要です。

4月 27
パートで知った印紙税
icon1 切手 | icon2 収入印紙 | icon4 04 27th, 2009| icon3Comments Off

収入印紙をよく使用する方で、30,000円以上まとめて購入された方の中には、領収書に何故収入印紙が貼られないのかと疑問に思われた方、いらっしゃるのではないでしょうか。

では、ここで印紙税について少しおさらいをしてみましょう。
この税は、文書が課税対象になってきます。

ですから、上記のような場合には、課税対象になってくるのは、収入印紙を購入した領収書に対して課税されてきます。
従って、非課税ではありませんよね。
では、どうして印紙を購入した領収書に貼られていなかったのでしょうか。

それは、印紙税法と関係があります。
印紙税法では、第5条において、非課税文書について定めています。
「国や地方公共団体、又は、別表第2(非課税法人の表)に掲げるものが作成した文書は非課税であると。。。

これに該当しているようです。
そういえば、以前一週間程度見習いでコンビニでパートした際(指導係が厳しすぎて、長続きしなかったの。学生時代アルバイトしていたコンビには、こんな軍隊みたいな感じじゃなかったけど、時代の流れのせいかしら?一度教えたことは質問するなとか、私はもう30代だから、10代のように砂が水を吸うように、記憶できないのよo( ̄・・ ̄o)))=3)、収入印紙などは非課税だから、お客様が30,000円以上購入しても、印紙を貼る必要がないのだとか。

それだけは、たった一週間のパートでしたが、役立つ印紙税情報でしたね。

3月 30
契約書の印紙税の節税
icon1 切手 | icon2 収入印紙 | icon4 03 30th, 2009| icon3Comments Off

今回は、契約書のコピーによる印紙税の節税方法についてお話します。
大きな受注工事になると、建設会社、設備会社、などなど沢山の工事関係者の間で契約書が必要になってきますよね。
建設物件が大きければ大きいほど、工事を請け負う建設会社だけでも複数社請け負うということが出てくるでしょうし、工事を請け負う会社が増えれば増えるほど、契約書の通数が増え、その通数分印紙が必要になってきます。
この時、契約書に貼る印紙というのは、たとえ同じ契約書が何通あろうとも、一通の契約書に貼らなければならない印紙税額は変わりません。
しかも、工事の規模が大きければ大きいほど、その工事の契約書に記載されている額面も多きくなっていくから、一通の契約書にかかる印紙税額もおのずと大きいものになっていくし、契約書を交わす必要のある工事請負会社も増えますよね。

だとすると、何冊も契約書を作成するほど印紙税という経費がかさむということになります。
そこで、契約書を一つだけ正規で作成し、あとはこの契約書をコピーしたものを所持していれば、印紙を貼る必要がないので、印紙税の節税になるというものです。

このとき、忘れてはいけないのは、コピーはあくまでコピー。
これに署名・捺印してしまっては、せっかくのコピーで印紙税を節税していたのが、正規の契約書となってしまい、印紙を貼る必要が出てきてしまうので、コピーしてある契約書には絶対署名・捺印してはいけないという点に注意してください。

2月 25
住宅ローンなどにも印紙税は必要です
icon1 切手 | icon2 印紙税 | icon4 02 25th, 2009| icon3Comments Off

知人が一戸建てを立てることを検討しているそうです。
現在すんでいるアパートの家賃が高いことと、最近の不況のおかげで土地の価格が下落していること、そして数年後に消費税の税率が上がることを懸念してのことだそうです。

条件がそろえば、すぐにでも契約したいといっている知人ですが、知人夫婦に頭金はゼロです。
銀行から融資が受けられる上限は土地プラス建物の合算額の80%ですので、残りの20%は親から借りることになるのでしょう。

仮に知人が立てる家が土地プラス建物の見積価格が2000万円だとすると、銀行で融資してもらえる最高額は1600万円ということになりますよね。

じゃあ、あと400万円用立てれば良いのか!というと、そうではないのです。

それは、諸経費。
消費税、印紙税、などなどだいたい250万円必要となってくるようです。
その中で印紙税が必要となってくるのが、
・工事請負契約
・不動産売買契約
・ローン契約
になってきます。
今回の場合は、1,000万円を超え5,000万円以下 の記載金額に関する書類に対して印紙税の軽減税措置がとられます。
仮に土地が800万円、建物が1200万円だとすると、
・工事請負契約
・ローン契約
で印紙税の軽減税で約10.000円ほど得をすることになってきます。

今回は酒の席で8年ほど前に住宅メーカーで営業をしていた友人の話を聞いてのことですので、現在はこの数値がどのように変わっているのかは定かではありませんが、銀行が全額融資してもらえるということはないということと、印紙税の額も大きいので、住宅を購入する際、預貯金はやはり必要だということが判明しましたね。

« Previous Entries Next Entries »